NACEインターナショナル東京セクション

NACE認定塗装検査員養成プログラム(CIP)イベント/コース開催スケジュールカソード防食研修プログラム(CP)コロージョンツールキット cKitNACE日本振興協会の概要お問い合わせNACE本部HP

What's New / Topics

NACEインターナショナル東京ジャパンセクションとは!

NACEインターナショナル(本部:アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン)は、1943年設立、世界140ヶ国、個人会員約37,000名の国際的な防食技術者協会(非営利団体)です。

NACEインターナショナル東京ジャパンセクション(以下TJS)は、2006年8月1日に、NACEの日本国内会員の有志により設立されました。TJSはNACEインタナショナルのアジアパシフィックエリア(EAPA)の下部組織で、IMO関係の塗装検査員の資格に対する要求、造船工業会並びに各産業界からの塗装検査や電気防食関係の教育に対する需要に柔軟に対応するために、塗装検査員養成プログラム(CIP)及びカソード防食研修プログラム(CP)の充実を図るとともに日本語で分かりやすく提供することを主な目的とし活動しています。 また、腐食の基礎現象を楽しみながら学べるコロージョン・ツール・キット(cKit)を使用した実験学習の普及活動もございます。

2010年7月に日本国内法により社会に広く認知された非営利で公共に資することを目的とする一般社団法人NACE日本振興協会(以下NJPA)が設立され、TJSの会計を担当しています。 TJSは引き続き本部の規約に基づいた具体的な活動窓口としてその機能を継続し、NJPAと密接にリンクしながら両輪で日本における防食技術の啓蒙活動を行っています。

Copyright © 2020 NACE International Tokyo Japan Section All Rights Reserved.

NACEインターナショナル東京セクションは、