CP1 カソード防食テスターコース

CP 1―カソード防食テスターコースは、

カソード防食の技術を教える6日間の集中コースで、受講者はNACEカソード防食テスターの資格試験に備えます。このコースでは、講義とカソード防食試験で用いる器材の取り扱いの実習を行います。また屋外施設での実地研修も行います(雨天でも実施可能)。受講者は2時間の筆記試験と2時間の実技試験の両方を受けます。

カソード防食システムの管理者、カソード防食システムの効果測定担当者、及び現場で測定や検査を行う人員を含むデータ記録担当者にとって有効な教育プログラムです。

受講資格はありませんが、下記に該当する方を強く薦めます。

  • 高校卒業者又は高校卒業検定保持者
  • 6ヶ月間のCP実務経験者
  • 基本的な数学計算の能力を有する(簡単な代数、分数及び換算)
CP1 コース・ハイライト
電気基本 化学の基本と腐食の原理
カソード防食の原理 現場計測
迷走電流の検出・特定 カソード防食装置の設置
カソード防食システムのモニター 記録の維持
カソード防食の安全事項 トラブルシュート

(コース内容は、上記だけに限定されません)

ページの先頭へ