CPのトップ > CP チュートリアルl  

CP チュートリアル

NACE CP-Tutorial(CP-チュートリアル)によるカソード防食入門講座です。

NACEのCP-Tutorialのテキスト(日本語)に基づいて、カソード防食の基礎を学びます。 このコースでは、電気化学の基礎、腐食の原理、カソード防食の原理から、迷走電流による干渉作用、カソード防食装置の設置方法、カソード防食管理などを学びます。この入門講座は、カソード防食について予備知識のない方々が理解できるように初歩から系統的にカソード防食技術を理解できるように構成されています。また、交流腐食をはじめ最近の問題も含めて講義されます。

また腐食測定機器の扱い方、野外での管対地電位の測定などカソード防食に関する実験・実習を行います。

さらに専門的な知識を習得したい方は、CP-1、CP-2、CP-3...に進み、NACEのカソード防食テスター, カソード防食テクニシャン, カソード防食テクノロジスト…などの資格を取得する道が開けています。このほかマリンCP-2のコースは、海洋船舶、沖合構造物、水中パイプライン等へのカソード防食の適用に焦点をしぼったコースが用意されています。

講義内容
NACEの教育システムと
CP Tutorial
流電陽極方式とは
アノード材料と特性
野外実習:管対地電位の測定、モニタリング
基礎の電気
オームの法則、電気回路
外部電源方式電源
不溶性材料、バックフィル
カソード防食装置の設置法
テスト・ステーション、絶縁法
基礎の電気化学
酸化と還元、腐食電池、電気化学反応
カソード防食に及ぼす要因
塗膜、土質、温度、酸素、電気的シールド
カソード防食のモニタリング
カソード防食基準、絶縁、電圧・電流・抵抗
カソード防食
カソード防食の理論
迷走電流による干渉,交流による腐食
迷走電流の検出、干渉防止対策法
 

(コース内容は、上記だけに限定されません)

ページの先頭へ