Ethicsセミナーについて

2021年1月から資格取得および、更新時にEthicsセミナーの受講が必要になりました。

資格取得(コース受講)の流れ

ブレンディッドコース(2日間のオンラインコース、3日間の実技コース及び実技試験)
Level 1 Level 2
オンラインコース受講 オンラインコース受講
実技コース受講 実技コース受講

・実技試験合格(実技コース内で受験)

・CBT試験合格(オンラインコース後受験可能
 ですが、本部では実技コース終了後の受験を
 推奨)

・Ethicsセミナー受講修了証明書を本部へ提出
 (本部からID,パスワード到着後提出可)

・実技試験合格(実技コース内で受験)

・CBT試験合格(オンラインコース後受験可能
 ですが、本部では実技コース終了後の受験を
 推奨)

・Ethicsセミナー受講修了証明書を本部へ提出
 (本部からID,パスワード到着後提出可)

・Qualification Reference本部へ提出
 (CBT試験合格後に提出可能になります)

資格取得更新代行の流れ

資格更新代行申込書一式提出

代行受付 請求書発行

お振込み後Ethicsセミナー予約

Ethicsセミナー受講修了証明書本部へ提出

資格更新入力、支払い

本部にて審査

・審査通過の場合・・・更新完了

・審査不通過の場合・・・本部から更新者へemailで連絡

 

米国本部が開催するEthicsセミナー(英語版)も受講することができます。

英語に問題のない方は本部の窓口(firstservice@nace.org)へご確認ください。

東京ジャパンセクションでは、オンライン会議システムZOOMを使用し、日本語版Ethicsセミナーを開催しています。 Ethicsセミナースケジュール

  • 所要時間:約2時間
  • 金額: 一律 3,000 円(消費税抜き)
  • 第4金曜日 15:00 から     

申込み方法

代行更新者 ・・・ 更新代行申込書にて申込みください。
         東京セクションに問い合わせください。

代行更新以外 ・・・ Ethicsセミナー申込書をクリックしメール添付でお送りください。

Email:nace@nace-tokyosection.org

 

締め切りは、開催日の1か月前。 その日が休日の場合は、前営業日までとします。

14人以下の場合、セミナーは開催されず、次回の開催日へ移行していただ きます。

 受講ができなくなった方は、お早目にご連絡ください

資格更新の方は、可能な限り早めにセミナーを受講して下さい。
資格更新手続きは資格失効月の三ヶ月より開始できますが、セミナーは三ヶ月前であっても、いつでも受講可能です。セミナーの申込者数が定員に達しない場合その回のセミナーは開催されません。
そのような理由からセミナーが受講できない場合でも、資格有効期限内に受講完了できない場合は資格更新遅延料が発生いたします。(遅延料お振込み後の受講となります)

 

セミナー開催が決定しましたら、受講者にはZOOMのIDをご案内いたします。

ZOOMの設定は、受講者でお願いします。 設定についてのお問合せはお受けできません。

セミナー当日は、遅れないようご入室ください。 遅れた場合、入室を許可しない場合がございます。

Ethicsセミナー受講後、翌週末までに修了証明書(PDF)をメール添付でお送りする予定です。

事務局の都合(休日など)で前後する場合がございます。

本部への修了証はご自身でログインをし、My Certification Portalからご提出ください。

修了証明書の効力は、資格更新同様3年になります。(現時点でのルールであり、今後変更の可能性あり)

資格代行更新の方は、事務局で提出いたします。

以下の内容がカバーされていれば、他のセミナーでもかまいません。詳細は本部にご確認ください。

  1. Types of unethical behavior commonly encountered in the corrosion field
  2. Factors that may lead to unethical decision making in the field of corrosion
  3. Ethical decision-making best practices or processes
  4. Impacts of unethical decisions or unethical behavior
  5. How to report unethical behavior
ページの先頭へ